塩路法律事務所

トップページへ

弁護士紹介

木村 修大

きむら のぶひろ

 大学時代は、工学部に在籍し、主に複雑流体の研究を行っておりました。
 複雑流体とは、流体内部に分子・原子レベルよりも大きなスケールの構造を有する流体のことで、例えば液晶などがあげられます。複雑流体の研究を行うことで、より高品質な液晶が製造できるなどのメリットがあります。
 研究生活を行う中で、研究者の方が安心して研究できるのは、科学技術も法律によって保護されているからだと気付き、法律に興味を持つようになり、弁護士を志しました。
 今後は、困っている人や頑張っている人をサポートしていきたいです。
 もとより未熟ではございますが、皆様の信頼を得るべく、日々研鑽を重ねていく所存でございます。

(主な経歴)

大阪大学工学部応用理工学科機械工学専攻卒業
平成22年3月名古屋大学法科大学院卒業
平成22年11月司法修習生(修習期新64期)
平成23年12月大阪弁護士会登録

(委員会活動)

塩路法律事務所
〒542-0076
大阪市中央区難波3丁目 7-12
GP・GATEビル7階
TEL 06-6634-5881(代)
FAX 06-6634-5885